パナソニックのバスルーム「ココチーノ」の魅力 | トイレリフォーム費用比較のススメ※業者選びで後悔しない為に一括見積もり

パナソニックのバスルーム「ココチーノ」の魅力

パナソニックのバスルーム「ココチーノ」は、家電メーカーならではの魅力的なバスルームです。浴槽は酸素を含んだミクロの泡が出ます。シャワーは空気の泡を含んでいるため、肌の皮脂汚れまで綺麗に落とせます。まるでエステレベルの快適さが得られるだけでなく、節水機能でしっかりエコも実現できます。

「ココチーノ」なら浴槽のミクロの泡でポカポカ

パナソニックのバスルーム、ココチーノの浴槽「酸素美泡湯」なら、お湯に酸素を含んだミクロの泡で温まることができます。泡で温まると言えば、一般的には入浴剤を想像してしまいますが、この浴槽は、入浴剤なしで心地よい泡に包まれて入浴できます。ぬるめ39度のお湯でも、湯上がり後でもぽかぽかが長続きします。このやさしい泡の出る浴槽は、実際にパナソニックのアンケートの結果で、93%のお客様に満足頂いております。ミクロの泡なので、小さなお子様からお年寄りまで、家族みんながリラックスできますし、湯上がりのお肌のしっとり感が違うという女性の方々の感想も多いです。

「ココチーノ」のシャワーはエステケアシャワー

パナソニックのバスルーム、ココチーノのシャワー「エステケアシャワー」は、水に空気を含ませて、「マイクロバブル」を発生させます。シャワーの肌あたりがやわらかいにもかかわらず、皮脂汚れまでしっかりと落としてくれるのが魅力です。これは、微細な気泡が肌のすみずみまで行き渡り、マイクロバブルが汚れを吸着して、浮き上げて流してくれるからです。また、肌表面のバブルによって、汚れが再付着しにくくなります。デザインもスリムでコンパクトな為、肩や背中などにも届きやすい設計になっています。水栓の電気ボタンで流量を調整できるので、体の部位によって強めに流したいなどの希望や調整も思いのままです。

ココチーノの「ラクピタ水栓」で省エネ実現

パナソニックのバスルーム、ココチーノの「ラクピタ水栓」は、電気メーカーならではの画期的な電子水栓です。お風呂のシャワーは、急に暑くなったり冷たくなったりすると、とても困るものですが、ラクピタ水栓なら、ボタンのワンタッチで、温度、水の流量、の調整も思いのままです。省エネモードをオンにすれば、洗面器一杯分で自動的に水が止まり、出し過ぎの無駄を省いてくれます。液晶や操作ボタンの見やすさ、操作のしやすさにこだわった設計で、立ったままでも、座ったままでも、誰にでも見やすい操作パネルです。エコナビでシャワー温度を一定サイクルで変動させるしくみで、光熱費を最大5%省エネもできます。

まとめ

パナソニックのバスルーム、「ココチーノ」なら、浴槽とシャワーだけでも、家で毎日エステ気分が味わえるレベルですが、それだけではなく、New L-classでは、美しい光とテクスチャーで、さらに上質なくつろぎの空間が提供されています。そして、パナソニックならではの、バステレビ、バスサウンドなども、オプションでつけることが可能です。




このページの先頭へ